【ITエンジニア】東京*Java*日本人または日本語N1以上(M297)

~ 外国籍可/サーバーサイドエンジニア/自社開発/Java,C,C#等/年間休日120日以上/フレックス制あり ~

募集職種
ITエンジニア
募集期間
2021/09/03〜
勤務先
会社名非公開
東京都中央区
仕事内容
【概要】
・自社開発しているデータ基盤システムのデータ分析基盤の設計から
開発、運用に携わっていただきます。
└インターネット広告全般(ディスプレイ、SNS、サーチ、動画等)のデータを集約し
レポート/ダッシュボードを提供するシステムです。
└Google, Yahoo, Facebook, Twitter などの大手プラットフォームが提供するAPIを
利用しデータを収集、集計しBIツールなどで可視化します。

■取り扱うシステムについて:
・インターネット広告に必要不可欠な配信レポートを様々な切り口で生成できるような仕組みを作っています。
2019年にリリース後、固定費削減や社内業務効率化に大きく貢献しているシステムで、
今後更なるデータ活用のための改修が求められています。

■開発環境:
・Java(Spring Boot)・node.js・AWS・GCP・Linuxベース オンプレミスサーバ・
PostgreSQL・snowflake・Grafana・AWS Codeシリーズ・CodeCommit・Slack・Google Meet

■業務の魅力:
・大手プラットフォーマーのAPI関連開発に携わることが出来ます。
・ビッグデータ、データウェアハウス、サーバレスサービス等を活用した開発経験を
積むことが可能です。
・自社で企画しているシステムの為、企画~開発まで一気通貫で携わることができます。
・新しい技術の採用も積極的に行っています。
・近年話題になっているDX(デジタルトランスフォーメーション)領域の
開発経験を積むことが出来ます
・大量データのサーバレス処理に携わりたい方、ビジネス要件の調整など、
幅広くスキルとキャリア経験を積みたい方を求めています。

必要なスキル
【応募資格】
■必須経験
・コンパイル型言語(Java,C,C#等)/RDBMSでの開発業務経験(5年以上)
※管理業務を除く設計・コーディングの実務経験をお持ちであること
※その他開発言語の知識・経験があれば尚可

■歓迎経験 ※あれば尚可
・他社が提供するAPIと接続したアプリケーションの開発経験
・AWS環境で動作するアプリケーションの開発経験
・サーバレスサービス(種類問わず)を利用したアプリケーションの開発経験
・ユーザーとの実装要件定義等上流工程の経験
・10名以下の開発ユニットの管理経験
・AWS、GCPによる開発経験
・ETL処理等の実務経験
・shellscript、AWS fargateの使用経験
・SQL最適化などパフォーマンス改善の経験

■求める人物像
・広告/デジタル/マーケティングへの興味・関心が高い方
・データの分析スキル、コンサルティングスキルを磨きたい方
・知的好奇心が旺盛で、学習意欲の高い方
・問題解決力、分析力、提案力、論理的思考能力のある方
・責任感、向上心を持って仕事に取り組める方
・周囲のフォローやチームワークを大事に出来る方
・社会人としてのビジネスマナーを習得された方
業種他
・サービス業
雇用形態
正社員
就業時間
9時30分~17時30分
(休憩1時間 7時間勤務)
給与・待遇
年給・年棒  5,900,000円 〜 8,000,000円
■想定年収
590万円~802万円
【給与】
・月給制
※超過勤務手当別途支給

■通勤手当
・会社規定に基づき支給月額10万円まで
■残業手当
・月20時間を越える超過勤務時間に対し支給

【賃金備考】
月20時間の固定残業代として月43,750円(年収590万円)~を給与に含み支給。
※超過分支給有。

【賞与評価:半年毎に評価/昇給評価:半年毎に評価】
休日・福利厚生など
■休日休暇
完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始、年次有給休暇、慶弔休暇、誕生日休暇、
リフレッシュ休暇、失効年次有給積立休暇

■有給休暇
・1-6月入社の場合:入社日に10日
・7-12月入社の場合:入社日に応じて付与/入社月に関わらず次年度1月より20日付与

■福利厚生
各種社会保険完備(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)
医療(定期健診、人間ドック、インフルエンザ予防接種)
補償福祉(所得補償保険加入、総合福祉団体定期保険加入)
福利厚生倶楽部加入、電通契約施設利用可能
選択制確定拠出年金制度、食事補助制度、自己啓発支援制度
補足事項
【企業紹介】
・広告会社約500社、メディア約1500サイトと取引をする国内最大級のデジタルマーケティング企業。
近年、他社と経営統合し新会社をを設立、更なる事業拡大を目指しています。
同社はインターネット広告のビジネスの目的はメディアの成長であるという視点を持ち、
健全なメディアや有用なコンテンツ育成、メディアの収益化についてのコンサルティングを行っています。

・何かご不明な点などありましたら、下記申込フォームの
その他に内容をご記入の上お問合せ下さい。